So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

シスターダソム大学進学を放棄 [韓流 芸能]

シスターのダソムが大学進学をあきらめて歌手活動に専念することに決めた

31日シスターの所属者側関係者はスターエンとの通話で、"シスターのダソムが、今年は大学進学をしないことを決定した"と明らかにした。

引き続きこの関係者は"ダソム本人が当分の間、歌手活動に専念して大学に進学しないと明らかにした"とし"しかし、大学進学自体をあきらめることはない"と明らかにした。

また、この関係者は"大学に落ちたもなどの他の理由があるわけではない"と付け加えた。

去る2011年に高3受験生の身分で2012大学修学能力試験を受けたダソムは、シスターの活動で忙しい中でも、学業に熱中し、修学能力試験を受験し話題を集めたことがある。

しかし、ダソムはしばらくは歌手活動に一層専念することに心を決めて、今年の大学進学をあきらめて次の機会を狙うことにした。

一方、ダソムは、フランスパリで開かれる"ミュージックバンク"に出席するために、来る2月10日高校の卒業式を欠席する。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ユスンホ進路について告白 [韓流 芸能]

来月高校を卒業するが、大学に進学しない俳優のユスンホ(19)が、31日、"大学は以前から別に行きたい心がなかった"と話した。TV朝鮮によると、ユスンホはこの日、江南区ラマダソウルホテルで開かれたドラマ"プロポーズ大作戦"の制作発表会で、"もともと大学に行こうかやめようかたくさん悩んだ。行くことができる科は演劇映画科だったが、実際そのとはあまり行きたいと思わなかった"と吐露した。

続いて、"必ず今でなければ、大学に行けないことはない。いつでも大学に行ければ行くことができるのに、今は違うようだ"と付け加えた。

七歳の時である、2000年にデビューし、子役俳優として活発に活動し、"国民の弟"という称号まで得たユスンホは、演技をするため勉強に専念することができなかった。

ユスンホは"元々高校2年生の時の計画は、本当に勉強を頑張って修学能力試験をうまく受けて自分の好きな科に入ることだった"とし"しかし、高2までは暗記しても試験を受けたが、高3になるとそのような段階ではないようだった。基盤ができていないので、友人についていけないし暗記するのも限界があった"と告白した。

彼は、もし後日、大学に行くなら機械関連の学科で勉強したいと述べた。

ユスンホは"率直に、運動を上手なわけでもなく、勉強もよくできない。できるのがこれ(演技)だ。でも、死ぬまで、この仕事をするというのは良くもあるが不幸でもあるようだ"とし、"唯一好きのが車、機械のほうだが、勉強をしないといけないのに、そうでできなかったし、また文系だから放棄した"と明らかにした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

イスグン不遇な幼少時代を告白 [韓流 芸能]

コメディアンのイスグン(36)が不遇だった子供のころと母親が巫女であることを告白して涙を流した。

31日午後放送したKBS2"常勝疾走"では、100回特集MCスペシャルゲストにイスグンが出演し、"実は私達の母は巫女だ"と告白した。

"幼いときに母が巫女という事実が恥ずかしく、学生時代の生活記録簿の母職業欄に'商業'と書いたようだ"という話もした。

巫女になって家を去った母の空席は大きかった。恋しさも募った。イスクンはお母さんを探して兄と一緒に群山に行った。しかし、残るのは涙だけだった。

イスクンは"お母さんの家をやっと見つけた"とし、"お母さんに会ったが、幼い頃に見ても胸が痛いと感じるほどであった"とした。そして、"お母さんがうまくいって私たちを迎えてくれると思った"とし"しかし、あまりにも言葉にならないほどに住んでおられた、当時母親の家の中はぐちゃぐちゃだった。お母さんはそれを片づけながら私たちを見て、早く帰れと言われた"と涙を流した。

イスクンは大人になってから母と連絡を取り交わした。

家庭環境も難しかった。

イスクンは"寝ていて目を覚ますとおばあちゃんの家に、次の日は大家に預けられた。そのためか若い年齢で常に不安だったようだ"と話した。幼い頃から親戚の家を転々としたイスクンは、不安定さに小学校の時から頭痛薬を離せなかったという。

そのため、周囲の人々の顔色を見るのも習慣になった。イスクンは"幼い頃から顔色見ながら生きて、ご飯を早く食べるのが習慣になった"とし"それで、`1泊2日'でもそのようにご飯を早く食べるのだ"とした。イスグンは、`1泊2日'で、あまりにも早く食べて'、5秒の食事'と呼ばれたほどだ。

母がなく育って愛情不足があった。イスクンは"寝る時お父さんと兄の乳首を頻繁に触って寝た"と言いながら"それで今、父と兄の乳首が異様に大きい"と笑って話した。冗談のように言ったが、イスグンの言葉には悲しみがにじみ出た。

この日の放送では'密かに来たお客さん'でイスグンの父イムジェ氏と彼の兄のイスチョルさんが出て人目を引いた。

放送を見た視聴者たちは、"いつも楽しくて愉快な人であると思っていたのに、幼い頃の傷が多かったんだな""今こうやって成長した息子の姿に、母は喜んでいるだろう"などの反応を見せた。

一方この日放送ではイスクンは"財産300億説"について、積極的に解明して人目を引いた。


タグ:イスグン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ユスンホ入隊準備? [韓流 芸能]

ユスンホが軍入隊のために身体検査を受けた理由を公開した。

31日、ソウル江南(カンナム)ラマダソウルホテルでは、総合編成チャンネルTV朝鮮創社特集 水木ドラマ"プロポーズ大作戦"の制作発表会が金佑宣監督と俳優ユスンホ、パクウンビン、ギムイェウォン、バクヨウンソ、ゴギョンピョ、イヒョンジン、バクジンジュなどが参加した中で進行された。

この日製作発表会でユスンホは、今年成人になった感想で、"大人になると、何かぴったり変わると思ったが変わったのがないようだ"と口を開いた。

引き続き彼は"今、自分のしなければならないということに対する不安感と恐怖が生まれたようだ"と言いながら、"良いと思ったがあまり良くもないようだ"と明らかにした。

特に彼は、"身体検査を受けるというのが感慨が新しかった"と軍入隊への思いを伝え、"軍隊を行くことは行かなければならないのに、正確なことは、後で簡単に説明差し上げる"と慎重に語った。

一方、"プロポーズ大作戦"は、エキサイティングなファンタジーを題材に偶然の機会に、過去に戻ることができる機会を持つようになった男主人公が自身の初恋を守るために孤軍奮闘する内容を扱ったドラマで、来る2月8日初放送される。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

アイドルはつらいよ [韓流 芸能]

ティアラのチヨンが人気アイドルとして生きることの難しさに嵐の涙を流した。

来る2月2日放送されるMBC'チュビョンジントークコンサート"、"K- POPスター"特集で、韓流熱風をリードしているスーパージュニアのメンバーシンドン、KARAカンジヨン、ティアラのチヨン、レインボーキムジェギョン、帝国のアイドル、シワンが出演して海外の活動で生じた様々なエピソードを公開した。

この日ののチヨンは、過去の恋愛経験の事実を明らかにし、瞬く間に録画会場を衝撃に包んだ。

過去の恋愛経験に対するトークでチエンは、過去2年ほどの恋愛経験の事実を明らかにし皆を驚かせた。これにカンジヨンもデビュー前付き合っていたボーイフレンドの話を出し、帝国のアイドルシワンは、恋愛に対する驚くべき事実を明らかにした。

また、チエンは、日本控室が恐ろしい理由と、自分も知らない間にリーダーが交換された理由など、韓流スターとして体験した様々なエピソードを公開したりする。

チエンは、人気アイドルとして生きることの難しさを話して涙を流してしばらく撮影が中断する事態が発生し、他のアイドルメンバーたちものチヨンの涙に共感し、チエンを慰労している。

一方、ティアラのチヨンの詳細な恋愛ストーリーは、2月2日、"チュビョンジントークコンサート"で公開される。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。